2006年07月10日

続!指輪を誤飲!

「指輪」出たみたいです。

レントゲンに影も形も無くなってました。実は今朝2回程トイレに行ったのですが、そのうち本日最初のうんちは私が確認して指輪を確認出来ませんでした。その後、子供が一人でうんちをしたらしく、モリモリ出たのか「うんちがでたよ〜!」と誇らしげに報告してくれました。

一回目で確認出来なかったので、「どうせ二回目も出てないだろう」と思い、とりあえず病院にいってレントゲンを撮ったら・・・

子供の体内から出たので良しとしましたが、私の結婚指輪は今ごろ・・・

2006年07月05日

指輪を誤飲!

びっくりしました!
昨晩9時を過ぎた頃、お姉さんと口喧嘩していた我が家の次女(4歳)が突然「飲んじゃったっ。飲んじゃったっ。」とベットの上でジャンプを始めました。

何の事だかサッパリ分からなかったので、お水を一口飲ませた後に訳を聞いてみると、「指輪を飲んだ」と告白してくれました。

幸いにも我が家のお婆ちゃんは看護士なので、この件を報告したところ「慌てず病院へ行け」との事。

まぁ、自分でも「飲んでしまったものは下から出すしかないだろう。。。」と思いながら、赤十字病院の救急外来へいきました。

行くなりレントゲンを撮り、またまたビックリ!

写っているではないですか!はっきりと!

なんと、飲み込んだのは「結婚指輪」しかも私の分。形までしっかりと写っていました。すごいですねぇ。

先生の話によると「個人差はあるものの、大抵は便と一緒に排出される」との事。

出てきたら「誤飲記念」に再度身に付けてみようと思う今日この頃です。

もしかしたら、胃液で洗浄されて元の輝きを戻しているかも・・・・不謹慎。

2006年07月04日

ブログの横幅を小さくするには

私が2カラム左サイドバーを使っているので、説明がこれを中心にした内容になりますが、右サイドバーでも、3カラムでも基本は同じです。

最初にスタイルシートによる段組の構造を理解しておくと楽ですよ。→段組サンプル図


スタイルシート変更箇所

【#container】部分

【#content】部分

【#links-left】部分

右サイドバーの場合は【#links】部分、3カラムの場合は【#links-left】【#links】ともに。

スタイルシート変更前

まず、上記のスタイルシートがどのような指定になっているのか見てみます。(レイアウトに関する部分のみ)

【#container】部分

このボックスが全体を囲んでいます。{margin:0px auto 0px auto;}部分の【auto】とはこのボックス(つまり全体を)を中央に寄せる指定です。

{width:800px;}部分で全体の幅を【800px】に指定しています。よって、【#content】部分と【#links-left】部分の横幅の合計がこの【800】を超えないように注意します。

以降はフォントの指定です。

【#content】部分

{margin:0px 0px 0px 40px;}部分はマージンを【上に0px(余白無し)】【右に0px(余白無し)】【下に0px(余白無し)】【左に40px】という指定です。

{float:left;}は回り込みの指定です。

{width:540px;}部分が【#content】の幅を指定しています。

【#links-left】部分

{width:190px;}部分が【#links-left】の幅を指定しています。

{float:left;}は回り込みの指定です。

{margin: 0px 0px 0px 0px;}で上下左右とも余白は指定していません。


以上が基本設定です。


それでは横幅を【700px】に変更します。

まず始めに考える事は、【#container】部分と【#links-left】部分の横幅を【何px】にするかですね!取りあえずわかりやすく【#container】部分【500px】【#links-left】部分【200px】で合計【700px】とします。

参考までに:レイアウトを崩さない為に上記【500px】と【200px】とした部分を【500px】と【190px】として合計の【700px】の中に自然な余白(この場合10px)をつくるのがベストです。デフォルトの指定はその様に指定してあります。

という訳でここでもやはり【#links-left】部分は【190px】としましょう。

【#container】部分

上記{width:800px}を700pxに変更。

【#content】部分

{width:540px}を500pxに変更。

{margin:0px 0px 0px 40px;}を{margin:0px 0px 0px 0px;}に変更。※1

{float:left;}を{float:right;}に変更。※1

【#links-left】部分

構う箇所無し。

【#footer】部分

上記部分をスタイルシートから探して下さい。そして、

{clear:left;}となっている部分を{clear:both;}に変更。※2

※1について

マージンを無くし【float:right;】にする事で【#container】部分と【#links-left】部分の間に自然な余白10pxを設けました。

※2について

デフォルトの{clear:left;}は左への回り込みを解除する指定です。{clear:both;}は左右の解除になります。上記指定で【#container】部分を右に指定したので変更しています。

以上で完成です。

⇒こんな場合は

ブログカスタマイズ時の注意

全体の幅を変更する際の注意事項!

重要度★★★★★

私は普段使うブラウザとして「Mozilla Firefox」を利用しているのですが、いろいろなブログを見ている際、レイアウト崩れのブログをちょこちょこ見かけます。おそらく「Internet Explorer」では崩れて無いと思われますが、「Firefox」で見るとガタガタです。

原因としては、幅を設定した際の「margin」と「padding」ではないかと(多分・・・)思います。

「margin」と「padding」の関係については当ブログ内の「レイアウトが崩れる原因」で簡単に説明していますので、参考にしてみては如何ですか。


因みに「Mozilla Firefox」をインストールする事もお勧めします。

無料でダウンロード出来て、「Internet Explorer」と併用出来るので大変便利ですよ。

ダウンロード先は当ブログのサイドバー最上段「最新ブラウザ」の欄にあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。